大学院留学サポートのジャパン ランゲージ ソリューションズ  
ジャパン ランゲージ ソリューションズ ホームはこちらからどうぞ
(www.japanlanguagesolutions.com)

◆アメリカ大学院留学へのロードマップ◆2008年9月1日号

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆アメリカ大学院留学へのロードマップ-tips & resources◆ 

                                     #17  2008.9.1.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

お元気ですか?大学院留学のジャパンランゲージソリューションズ

http://www.japanlanguagesolutions.com 畑 麻衣子です。

オレゴンはまだまだ夏。東京や大阪では涼しい日が増えてきたと聞いています。

気温差が大きくなってまいります。ご自愛ください。

 

今月は、通信教育などで学位を簡単に売っているdegree mill(ディグリーミル、

「学位工場」)の見分け方と、正規大学が検索できるウェブサイト2つ、

そして通信教育ならではの楽しさ・面白さを紹介します。

 

今月もどうぞよろしくお付き合い願います:-) (←アメリカでの顔文字、横向きです)

 

                                    ジャパン ランゲージ ソリューションズ(JLS) 畑 麻衣子

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 構成

-----------------------------------------------------------------

 

  1. 大学院留学ニュース

     大学院留学の基礎知識がつくよう、役立つtipやアメリカの大学院で

     話題になっているニュースを紹介していきます。リクエストも大歓迎です。

 

  2. アメリカの大学院・専攻紹介

     1700以上あるアメリカの大学院の特徴や地域、留学生に人気の専攻などを

                        紹介します。

 

  3. 編集後記

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 1. 大学院留学ニュース

-----------------------------------------------------------------

 

アメリカの大学・大学院の通信教育(1)Degree Mill ディグリーミル

 

            通信教育は英語でdistance education(もしくはlearning)。

            一流の大学でも多く取り入れられ、特にMBAなどを扱う

            学校は増え続ける一方です。これは、MBAなどの

            working professionalを対象としたプログラムでは、

            夜間コースや短期集中コース、    そしてオンラインの

            プログラムなど、働きながらでも修了できるコースが必要と

            なるためです。       

 

            でもアメリカではdegree mill(直訳すると「学位工場」)と

            呼ばれるアヤシゲな学校「もどき」も大変多く見かけられます。

            こういった怪しげな学校を避けるのは、アメリカ人にとっても、

            ましてやアメリカの教育システムにうとい日本人にとっては

            難しいことです。

 

            ためしに、Online MBAなどとgoogleしてみればdegree mill

            現状が覗き見られます。私が今日検索してみたところ、

            ペンシルバニア大学やフェニックス大学などの正規の大学の

            広告や検索結果に混じって「MBA under $6000」「Earn fast degree」等の

            いかにも怪しげな検索結果が多数表示されました。

 

            お金を払って、学位・修士を「買う」。そんなばかげたシステムを

            どうやって避ければよいのでしょうか?

 

            認可制度、Accreditationで賢く見極めましょう。アメリカでは、

            日本のように文部科学省のような省が一括して認可するのではありません。

            複数の団体があり、そしてその上にまたこういった団体を認定する           

            組織があるのです。この「総元締め」の組織がCouncil on Higher

            Education Accreditationです。

 

            この組織のホームページには、degree millの見分け方などもあり

            大変便利(英語)。その中でもお勧めなのが、

            http://www.chea.org/search/default.asphttp://www.ope.ed.gov/accreditation/

            2つのリンクです。先ほどの組織とアメリカの教育を監督する省に

            よって維持されており、大学の名前をサーチすることが可能です。

            どちらかにでもヒットすれば、それは「正規」の大学ということ。

            安心して通信教育にしろ、留学にしろ、楽しむことが可能です。   

           

            参考ページ:http://www.fulbright.jp/study/res/t1-college04.html#nintei 

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 2. 大学院・専攻紹介 

-----------------------------------------------------------------

 

 番外編:通信教育で何が学べる? ◆

           

            私は大学で講師をしていた時に、Certificate in Web based Instructionコースを

            カナダのサイモンフレーザー大学で受けました。

            これは、インターネットを使った教育のためのコースで、

            学んだ内容は大学でのネットを使用したリーディングのクラスに役立てました。

            ゼロからサイトを構築したり(初めてでした)、膨大な量のリーディングを

            こなしたり、と予想以上に勉強量も多く、また世界中に散らばる

            クラスメート達とクラスの掲示板で意見交換したり、グループプロジェクトを

            完成させたりと、大変楽しい経験をしました。

           

            こういった通信教育のクラスを気軽に一つ二つ、留学前にとってみるのも

            お勧めです。留学先の大学院に正式に入学許可されてから、

            長い時間がある場合には、留学先のサイトでオンラインで受講可能なクラスが

            あるかどうか調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 4. 編集後記

-----------------------------------------------------------------

 

最後までお付き合い、ありがとうございました。

 

夏休みは、皆様いかが過ごされましたか?

私の家族は、オレゴンコーストに車で2時間かけて行き、キャビンでのんびり

する予定です。今晩は、息子の砂遊びグッズや持っていく本のショッピングに

でかけます。旅も留学も、準備も楽しみの一部ですね!

 

そういったわけで、バケーションに行く9月第一週は、メール等のお返事が

遅れることもあるかと存じます。ご了承いただければ幸いです。

 

先月号のメルマガでもお知らせしたように、JLSのウェブサイトに新しく

リンク集が仲間入りしました。大学院留学のために必要なテストとビザの情報、

便利なオンライン辞書とアメリカの大学院ランキング等を集め、留学までの時間を
使って独学できる自習用サイトもリストアップ、今月は上で紹介した、degree mill

対策のサイトもアップしました。ホームページ

http://www.japanlanguagesolutions.com から、上記タブのリンク集をクリックしてください。

 

それでは皆様読書、食欲、そして留学準備(&出発)の秋を楽しまれますように!

 

JLS 畑 麻衣子 maiko@japanlanguagesolutions.com   

 

 

■■■大学院留学サポート■■■

エッセー添削や推薦状作成・添削、願書確認等大学院留学をお手伝いするJLS

元大学講師の日本人(TESOL留学、GPA3.76)と、アメリカの大学院で選考委員も務める

アメリカ人(応用言語学博士課程在籍)が、留学生サポートやライティングのヘルプ経験を

活かして丁寧に、納得のいくサービスを提供しております。くわしくは

www.japanlanguagesolutions.comもしくはメールmaiko@japanlanguagesolutions.comまで

お気軽にどうぞ♪

■■■■■■■■■■■■■■■

-----------------------------------------------------------------

 

  ◇お忙しいところ最後までありがとうございました!◇

 

    発行責任者:ジャパン ランゲージ ソリューションズ 代表 畑 麻衣子

    発行者サイト: http://www.japanlanguagesolutions.com 

    メールアドレス:maiko@japanlanguagesolutions.com 

    ご意見・ご感想などお寄せいただけると嬉しいです、お待ちしてます!

    登録・解除はhttp://www.mag2.com/ マガジンID: 0000235822

      JLSから直接購読されている方はmaiko@japanlanguagesolutions.com

   ご連絡ください。)

    お知り合いの方にもどうぞこのメルマガをご転送ください。   

 

-----------------------------------------------------------------

 

◎アメリカ大学院留学へのロードマップ-Tips & Resources

  のバックナンバー・配信停止はこちら

<http://blog.mag2.com/m/log/0000235822/>

-----------------------------------------------------------------

Disclaimer:このメールマガジンによって第三者が受けた、いかなる損害につ

いても、Japan Language Solutionsは責任を負うものではあり

ません。内容を発行人の許可なく 転載、転用等することはご遠慮ください。