大学院留学サポートのジャパン ランゲージ ソリューションズ  
メールマガジン
◆アメリカ大学院留学へのロードマップ◆2008年6月1日号
ジャパン ランゲージ ソリューションズ ホームはこちらからどうぞ

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆アメリカ大学院留学へのロードマップ-tips & resources◆ 

                                     #15  2008.7.1.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----------------------------------------------------------------

  ■ このメルマガのコンセプト

-----------------------------------------------------------------

 

みなさんお元気ですか?大学院留学のジャパンランゲージソリューションズ

<http://www.japanlanguagesolutions.com>代表の畑 麻衣子です。

こちらオレゴンもようやく夏模様、嬉しかったのもつかの間、あっという間に

暑くなり、今度はエアコンを買いに走る羽目に。Be careful what you wish for

(願い事には注意しないと、本当になったときに困るよ)の典型ですね。

 

さて、先月まで「留学準備Tip of the Month」としていたコーナーは、

今月から「大学院留学ニュース」と改名、アメリカの大学院に関する

ニュースはもちろん、大学院留学に関するtipなどを紹介していきます。

 

今月号では新聞で取り上げられていたArizona State U(アリゾナ州立大)での

MBAの新しい試みを紹介します。このプログラムでは留学生がアメリカ人

学生に比べ就職率が低いのに目をつけた学校側が、留学生を対象に

アメリカでのビジネスマナーやアメリカ風発音等、アメリカ文化を

紹介することで就職率を高める試みです。

 

大学院紹介は当方地元のWillamette University、専攻紹介は翻訳・通訳

Translation/Interpretation)を取り上げています。

 

ご意見・ご要望など、フィードバックはmaiko@japanlanguagesolutions.com

お待ちしております。お気軽にどうぞ!

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 構成

-----------------------------------------------------------------

 

  1. 大学院留学ニュース

     大学院留学の基礎知識がつくよう、役立つtipやアメリカの大学院で

     話題になっているニュースを紹介していきます。リクエストも大歓迎です。

 

  2. アメリカの大学院紹介

     1700以上あるアメリカの大学院の中からひとつ、特徴や地域、

     専攻などを紹介します。

 

  3. 専攻紹介

     人気の高い専攻を、履修科目や就職まで含めて紹介します。

 

  4. 編集後記

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 1. 大学院留学ニュース

-----------------------------------------------------------------

 

MBAを出たからって職があるわけではなかったのね

 

The Arizona Republic紙でしばらく前に取り上げられていたのが、アリゾナ州立大

MBAプログラムでの新しい試み。A few years ago, Arizona State University officials

noticed an unsettling trend: Foreign –born graduates of the school’s MBA program were

getting fewer job offers and making less money than their U.S.-born counterparts.

 

理由は簡単、異文化のギャップのせいだったのです。記事では、世間話や

毎日着る服など、仕事場でキーとなる数え切れない小さな「常識」がずれて

いるため、うまく適応できない・仕事がもらえない、というわけです。

 

ベネズエラからの留学生は「母国ではビジネスはもっとdirectだから」と悩み、

インドからの留学生は「共通の話題が少ないから、世間話も難しい」と悩む。

 

MBA留学までの英語・異文化理解レベルに達しているからこそ、ホームステイ

などで教わる基本が漏れていることが気づかれずにここまで来てしまった

わけです。

 

発音矯正やアメリカ文化に関するワークショップを通して、文化的な違いを

学ぶだけではなく、たとえばアメリカでは就職のための面接のあとには必ず

お礼のメールなり電話を入れること、給料や宗教は話題にしないこと、など

こちらでは基本の常識とされることでも、留学生は「学ぶ」必要があることを

認識したこのMBAプログラム。高く評価されてよいと思います。

 

詳しくはhttp://wpcarey.asu.edu/mba/をご覧ください。

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 2. 大学院紹介 

-----------------------------------------------------------------

 

 Willamette University(オレゴン州)

 

オレゴンにある大学でも最古の歴史を誇る、ウィラメット大学。

ウィラメット川に近いオレゴン州都セーラムの大学です。

 

大学院は法学、教育、ビジネス科があり、165年の歴史と学生・

教授の比率が11人という親しい関係も魅力のひとつ。

 

人口15万人のセーラムで、北にポートランド、西にはオレゴン・

コースト、南にはユージーン(当社所在地&オレゴン大学所在地、

ちなみに今オリンピックのトライアルでえらい混んでます)が

控え、アウトドアも充実。治安も良いほうです。

 

MBA10ヶ月で修了可能なMATMaster of Art in Teaching)、

JD, JD/MBALLMが履修可能なロースクールと、留学生に

魅力の専攻もたくさん。

 

ロースクールの学費は1年で$28,250、雑費等合わせて$43,980

出願締め切りは秋学期入学で41日締め切りになります。

大変わかりやすい留学生用ロースクールのサイトは

http://www.willamette.edu/wucl/admission/apply/international/ 

です。(わかり易くて感激しました。。。)

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 3. 専攻紹介

-----------------------------------------------------------------

 

Translation/Interpretation (翻訳・通訳) 

 

アメリカで最大規模を誇る翻訳・通訳者協会、American Translators

Associationの公式ウェブサイトで紹介されているだけでも

30以上の学校で修了可能な翻訳・通訳。

http://www.atanet.org/careers/T_I_programs.php

 

日本で翻訳者として活躍するには、専門学校等に通う方が多いようですが

こちらでは学校に通うのなら、最低でもcommunity collegeレベル、

高いレベルでは大学院で学ぶのが一般的なようです。

 

学校によって特色も異なり、わが母校Monterey Institutewww.miis.edu

では主に実践を重視していて(私は英語教授法TESOL専攻でした)、

1年目はIntroduction to translation Introduction to interpretation

Translators and computers workshopなどが必須となり、

選択コースではAdvanced English discoursepublic speaking

英語教育科のコースを取ったりも可能です。

 

学費は1年で$29,300、雑費合わせ$45,5162年かけて通常修了ですが、

短期コースも多数。留学する前に、まずはオンラインコースで

腕試しも可能です。http://translate.miis.edu/ndp/programs.html 

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 4. 編集後記

-----------------------------------------------------------------

 

最後までお付き合い、ありがとうございました!

 

日本でも一時期ほどではなくなったとはいえ、まだまだ根強いMBA

取得さえすればバラ色の人生、というわけでもないようです。

 

また、翻訳は日本でも大変人気の職業。留学して英語レベルを上げ、異文化を学び

翻訳スキルも学ぶ、というのは理想なのでしょうか。

(翻訳は仕事にすると、本当に孤独な作業ですが

 

それではまた来月お会いしましょう~。

 

JLS代表 畑 麻衣子 maiko@japanlanguagesolutions.com 

 

 

■■■大学院留学サポート■■■

エッセー添削や推薦状作成・添削、願書確認等大学院留学をお手伝いするJLS

小さな会社ですが、誠実さとクオリティの高さでは誰にも負けません!元大学講師たちが

留学生サポートやライティングのヘルプの経験を活かして丁寧に、納得のいくサービスを

提供しております。現在、願書の最終チェックだけのサポートや、駆け込み推薦状作成、

エッセー添削も可能です。くわしくはwww.japanlanguagesolutions.com

<http://www.japanlanguagesolutions.com>でご覧ください。

■■■■■■■■■■■■■■■

-----------------------------------------------------------------

 

  ◇お忙しいところ最後までありがとうございました!◇

 

    発行責任者:ジャパン ランゲージ ソリューションズ 代表 畑 麻衣子

    発行者サイト: http://www.japanlanguagesolutions.com

    メールアドレス:maiko@japanlanguagesolutions.com

    ご意見・ご感想などお寄せいただけると嬉しいです、お待ちしてます

    登録・解除はhttp://www.mag2.com/ マガジンID: 0000235822

      JLSから直接購読されている方はmaiko@japanlanguagesolutions.com

   ご連絡ください。)

    お知り合いの方にこのメルマガをお勧めいただければ幸いです。   

 

-----------------------------------------------------------------

 

◎アメリカ大学院留学へのロードマップ-Tips & Resources

  のバックナンバー・配信停止はこちら

<http://blog.mag2.com/m/log/0000235822/>

-----------------------------------------------------------------

Disclaimer:このメールマガジンによって第三者が受けた、いかなる損害につ

いても、Japan Language Solutionsは責任を負うものではあり

ません。内容を発行人の許可なく 転載、転用等することはご遠慮ください。