━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ◆アメリカ大学院留学へのロードマップ-tips & resources◆ 

                                #6  2007.12.1.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----------------------------------------------------------------

  ■ このメルマガのコンセプト

-----------------------------------------------------------------

 

こんにちは!大学院留学のジャパンランゲージソリューションズ
<http://www.japanlanguagesolutions.com>代表の畑 麻衣子です。

 

日本はいきなり寒くなってきたようですが、皆さまお体の調子など崩されていませんか?

08年留学組はそろそろ追い込みの時期。無理されないよう、気をつけて準備されてくだ

さいね。今回のメルマガでは人気の「国際関係学」専門を取り上げました。また、留学準

Tipはエッセイの仕上げで気をつけたいことです。

 

コメントや気になったことなど、フィードバックはmaiko@japanlanguagesolutions.com

 <mailto:フィードバックはmaiko@japanlanguagesolutions.com>でお待ちしております。

実はまだメルマガの読者の方から一通もメールを頂戴しておりません。コメント、リクエ

スト、ここがおかしい!など、一言送ってみてくださいませんか?お待ちしております。

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 構成

-----------------------------------------------------------------

 

  1. 留学準備Tip of the Month

     Tipを順に追っていくことで、大学院留学の基礎知識がつくよう

     紹介していきます。リクエストも大歓迎です。

 

  2. アメリカの大学院紹介

     1700以上あるアメリカの大学院の中からひとつ、特徴や地域、

     専攻などを紹介します。

 

  3. 専攻紹介

     人気の高い専攻を、履修科目や就職まで含めて紹介します。

 

  4. 編集後記

     今回はアメリカ・オレゴンの暖房事情です。足元が寒いんです。

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 1. 留学準備Tip of the Month

-----------------------------------------------------------------

 

◇ エッセイ基礎知識1:まずはじめよう! ◇

 

08年留学を目指している方は、そろそろエッセイの最終仕上げに入っているころでしょ

うか?エッセイを何通も見てきて思うことを今回は挙げてみようと思います。

 

まず第一に、あまりに「ちぐはぐ」なエッセイが多いということ。たとえば志望校に応募

するまでの経過などはしっかり書けている(=英語の先生などに見てもらった)のに、ど

うして志望校のそのプログラムに入りたいのか、という部分はまだまだ未完成(=見ても

らっていない)。もしくは、セクションによって文体が全く違ってしまっている(これも、

先生に見てもらった後に変えた、もしくは複数の先生に見てもらった)というパターン。

これは必ず、ご自身で何度も流れるように推敲を重ね、また先生やプロなどに文体・完成

度を統一してもらうようにいたしましょう。読みづらいだけでなく、英語のレベルも実際

以下に見られてしまいます。

 

2は、いかにも「エッセイ例」を参考にして書かれたのがわかる文。これはノンネイテ

ィブのエッセイに限ったことではないのですが、インターネットで小額を払ってダウンロー

ドしたエッセイの見本や、本から抜いてきたエッセイの動機や経歴などが書き換えられて

いるものです。こういった見本を使ってかけるのは、かなり上級の方でないと難しいと思

います。あまりにも怪しまれる場合にはすぐ失格となりますが、そうでなくても試験官が

インターネットで検索にかけるくらい、簡単です(そこまで丁寧に見てくれる試験官なら、

ですが。。。)これも必ず推敲を重ね、自分の言葉に書き直し、知らない語は全て基本的

な語に置き換え、そして先生やプロにチェックしてもらうことをお勧めいたします。

 

エッセイは出願書類のカナメです。自分が納得いくまで、だけではなく、ある程度の水準

までは上げて応募するのが、エチケットだと私は思いますが、皆さんはどう思われますか?

-----------------------------------------------------------------

  ■ 2. 大学院紹介 

-----------------------------------------------------------------

 

Georgia Institute of Technology (ジョージア工科大学)

 

南部アトランタにあるGeorgia Tech1888年創立。18,000人以上

の大学生と院生が学ぶ大きなキャンパスです。U. S. Newsによる(悪評も高い

ですが。詳しくはこちらから(http://japanlanguagesolutions.com/mag/magazine.htm)_

<http://japanlanguagesolutions.com/mag/magazine.htm_>

 以前のメルマガをご覧ください)ランキングではトップ10にも入っています。学内の

劇場では音楽やドラマ、コメディなども盛んに上映され、バスケットボールやアメフト、

ゴルフなども強いこの大学。エンジニアリング学科ではアフリカンアメリカンやスペイン

語圏の学生、アジア系の学生も多く学び、学生の多様性で賞を受けているほど。建築科、

コンピュータ科、エンジニアリング科、マネジメント科、リベラルアーツ、科学科と、T

echなので理系が充実しています。生活費は休めの南部なので、鋳楽器$3000ほどで

暮らしていけるようです。日本でまだ馴染みのうすいアメリカ南部。奴隷文化やその他

の歴史的背景を持つ特有の、音楽や食べ物など文化の数々も魅力です。下の3.専攻紹介

ではGeorgia Techの国際関係学を詳しくとりあげました。

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 3. 専攻紹介

-----------------------------------------------------------------

 

International RelationsもしくはAffairs (国際関係学)

 

国際関係学では分析能力と理論に基づき、国際関係を分析し、どのようなプランが最適な

のかを考えます。比較政治学やリサーチ法、経済など、学ぶ面も多岐にわたります。フィー

ルドでもトップ3に入るといわれるGeorgia Tech2.大学院紹介参照)で

18ヶ月で量的・質的分析スキルや理論、国際政治経済学、国際関係論、国際安全保障、

政策決定などを学び、エレクティブ(選択科目)では学内の他学科(経済、コンピュータ

とエンジニアリング、マネジメント)のクラスをとることでカスタムメイドが可能。学費

1年で$34,738となっています。

 

学校によっては国連と強いつながりがあり、卒業生が多く国連に就職している学校もあり

ます。国連がキャリアプランの一部であれば、必ずそういった点も確認しましょう。大学

院の教授で以前国連で働いていた方や、卒業生に国連就職率が高いなど、調べる方法もい

ろいろあります。

 

-----------------------------------------------------------------

  ■ 4. 編集後記

-----------------------------------------------------------------

 

皆さんお元気ですか?日本はようやく寒くなってきたようですが、こちらはまだ暖かい日

もあります(ずっと雨ですが)。さてこちらでほしくて仕方ないものがあります。それは

ホットカーペット。こちらはフローリングをはがして下に引く電線しかないようです。そ

れ自体は安いのですが、フローリングをはがすのが高いらしくて涙してます。セントラル

ヒーティングで各部屋暖かいのはありがたいのですが、どうしてももったいなくって温度

も控えめにしてしまいます、貧乏性でしょうか。西海岸というと暖かいLAなどを思い浮

かべる方も多いかと思いますが、ここオレゴンはもちろん、大学院留学していたカリフォ

ルニア州モントレーも、冬は寒かったです(留学に到着して次の日に、モールでフリース

を買いました、やしの木と水着なLAのイメージしかなかったんです。。。)

 

日本の皆様もお体に気をつけて暖かく、そしてきもちよい年末をお過ごしください!次回

はお正月にお会いいたします。

 

■■■大学院留学サポートを開始いたしました!■■■

エッセイ添削や推薦状・履歴書の代筆・添削サービスを開始いたしました。小さな会社で

すが、誠実さと仕上がりのクオリティの高さでは誰にも負けません!元大学講師たちが留

学生サポートやライティングのヘルプの経験を活かして丁寧に、納得のいくサービスを提

供しております。くわしくはwww.japanlang

uagesolutions.com <http://www.japanlangu

agesolutions.com>からお願いいたします。

 

-----------------------------------------------------------------

 

  ◇お忙しいところ最後までありがとうございました!◇

 

    発行責任者:ジャパン ランゲージ ソリューションズ代表 畑 麻衣子

    発行者サイト: http://www.japanlanguagesolutions.com

    メールアドレス:maiko@japanlanguagesolutions.com

    ご意見・ご感想などお寄せいただけると嬉しいです、お待ちしてます♪

    登録・解除はhttp://www.mag2.com/ マガジンID: 0000235822

    お知り合いの方にこのメルマガをお勧めいただければ幸いです。   

 

-----------------------------------------------------------------

 

◎アメリカ大学院留学へのロードマップ-Tips & Resources

  のバックナンバー・配信停止はこちら

<http://blog.mag2.com/m/log/0000235822/>

-----------------------------------------------------------------

Disclaimer:このメールマガジンによって第三者が受けた、いかなる損害につ

いても、Japan Language Solutionsは責任を負うものではあり

ません。内容を発行人の許可なく 転載、転用等することはご遠慮ください。