━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ◆アメリカ大学院留学へのロードマップ-tips & resources◆ 
 
                                          #3 2007.8.1.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-----------------------------------------------------------------
  ■ このメルマガのコンセプト
-----------------------------------------------------------------

 

アメリカ大学院留学は、無理なことでも、とんでもないことでもありません。

発行者自身のアメリカ大学院留学体験や、大学講師やアメリカでの留学生のサポートを

通して学んだTipsとResourcesを紹介します。お役に立てたら幸いです。

 

-----------------------------------------------------------------
 
こんにちは、発行者の留学コンサルタント、マイコと申します。ご購読ありがとう
ございます。毎号がんばって配信していますので、今後ともよろしくお願い致します。
フィードバックはmaiko@japanlanguagesolutions.comまでお願いいたします。
 
-----------------------------------------------------------------
  ■ 構成
-----------------------------------------------------------------
 
  1. 留学準備Tip of the Month
     Tipを順に追っていくことで、大学院留学の準備が整っていくよう
     紹介していくのが目標です。
 
  2. 試験対策Tip of the Month
     押さえておきたい知識、気をつけるべきポイントなどを紹介します。
 
  3. アメリカの大学院紹介
     1700以上あるアメリカの大学院の中からひとつ、特徴や地域、
     専攻などを紹介します。
 
  4. 専攻紹介
     人気の高い専攻を、履修科目や就職まで含めて紹介します。
 
  5. 編集後記
 
-----------------------------------------------------------------
  ■ 1. 留学準備Tip of the Month
-----------------------------------------------------------------


人気の専攻とアメリカで


大学院留学を考える際に大切な専攻の選択。すでに社会人として活躍していらっしゃる方は、現在のフィールドに関連した専攻を選択されることが多いですが、大学を出たばかり、もしくは在学中の方には専攻選びも難しいもの。日本からの大学院留学生に人気があるのは社会科学系(法・政治・経済など)23%、ビジネス19%、芸術・教育ともに各9(出典:アメリカ公式留学ハンドブック)。自分の勉強したい分野、活躍したい職種を考えるのももちろん大切ですが、将来のマーケタビリティも考えるのも忘れずに。アメリカで今急成長している職種は何でしょうか?¥Network systems analystSoftware engineerNetwork system administratorなどのコミュニケーション・コンピュータ関連やPhysical therapist(理学療法士)やOccupational therapist(作業療法士)などが特に急成長しているとされています(出典:money.cnn.com)。アメリカで大学院を修了した後、現地で仕事をしようと考えている方は、こういった情報も参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

-----------------------------------------------------------------
  ■ 2. 試験対策Tip of the Month
-----------------------------------------------------------------


GREの基礎知識 3

受験する際に数点、知っておくべき点を見てみましょう。まず第一の特徴が、TOEFLなどと違って、1年間に5回までしか受験できないこと。第二が、受けた中からベストスコアを送ってもらうことはできず、5年以内に受けた全てのスコアが蓄積されて送られるということです。ということは、TOEFLのように「下手な鉄砲数打てば方式」で行くことはできません。また、初回受験する前に、ある程度勉強しておかないと、初回スコアも蓄積されて送られてしまいますので、あまり印象はよくないだろうということも考えられます。

 

今回から数回にわたって、GRETOEFLで役立つVocabularyの勉強方法の中でも、簡単に語源や接頭辞、語尾を使用して一気に理解できる語数を増やすやり方を紹介します。これはアメリカの中学生・高校生もよく学校で使用する方式で、大学で教えていた際にもよく紹介しました。たとえば、Prefix(接頭辞)pre-」には「~の前の・前に」という意味があります。Prefixは「接頭辞」、prepare(前もって)準備する」、predict「予測する」、映画のpreviewは「予告編」。同様に「post-」は「~の後に・後で」。大学院はpost-graduate schoolpostpone「延期する」、posterity「後世」など。このように語源や接頭辞の意味を学ぶことで、知らない語が出てきても、ある程度意味の予測が立てられるようになるのです。

 

次回からもこの方法を使って、語源や語尾、接頭辞を増やし、ボキャブラリを倍増していきましょう!

 

-----------------------------------------------------------------
  ■ 3. 大学院紹介
-----------------------------------------------------------------

 

Thunderbird School of Management

 

MBAプログラムが知られているアリゾナ州のThunderbird。ここではフルタイムで1年~1年半(2年の実務経験が必要です)、パートタイムで16ヶ月(8年の実務経験が必要です)MBAを終えるようデザインされています。他にもCertificateプログラム(短い期間で学べるが、大学や大学院修了とはならず、終了証明書が発行されるコース)もありますが、Thunderbirdは基本的に大学院のみ。TraditionalプログラムではInternational Political Economy(国際政治経済学)Data Analysisなどの授業ではじまり、Global MarketingGlobal Leadershipなどのコースに進みます。プログラムが始まる前に参加できる10週間英語コースもあります。「グローバル」がセールスポイントの学校だけあり、2006年度生544人はなんと45カ国から集まった学生たち。お互いから学べるのも魅力ですね。

 

-----------------------------------------------------------------
  ■ 4. 専攻紹介
-----------------------------------------------------------------

 

 Counseling Psychology (カウンセリング心理学)

 

心理学、といってもその間口は広く、Cognitive Psychology(認知心理学)Counseling Psychology(カウンセリング心理学)Developmental Psychology(発達心理学)Educational Psychology(教育心理学)などいろいろな分野に分かれます。今回はその中でも、日本でも最近人気が出てきたカウンセリング心理学を取り上げます。カウンセリング心理学では、Counseling Theory(カウンセリング理論)Patient/Counselor Relationship(患者との関係の持ち方)Testing Methods(テスト方法)Regulations(州などが定める規則)などが一般的なクラス。アメリカではカウンセラーになるには大学院を修了するのが一般的ですが、州ごとにカウンセラーのライセンス必須条件が異なるため、もしアメリカでカウンセラーを目指すのなら、卒業後どの州で仕事をするのか、ということまで考えてから大学院を選びましょう。Practicum(教育実習)が必須のウィスコンシン州Marquette University、人間の行動をシステマチックに分析するアプローチを勧めるピッツバーグのChatham College、リサーチ理論や効果的にintervene(介入)する方法を学ぶUniversity of Denverなどカウンセリング心理学を専攻できる学校は多数あります。

 

-----------------------------------------------------------------
  ■ 5. 編集後記
-----------------------------------------------------------------

 

今回は、関西や関東の大学で教えていたときも好評だった、語源・接頭辞・語尾を紹介しました。ちょっと勉強するだけで語彙数が格段に増える優れ技。ぜひぜひ活用してみてください。こちらは今日は珍しく雨。夏のかんかん照りで少し疲れていたので、ホッとしています。オレゴンは湿気はないのですごしやすいですが、それでも暑くて寝苦しかったり。。。日本の夏はいかがですか?

 

お問合せやご要望などはお気軽にメールください、必ずお返事します!maiko@japanlanguagesolutions.comまでどうぞ。

 

-----------------------------------------------------------------
 
  ◇最後までおつきあいありがとうございました◇
 
    発行責任者:留学コンサルタント マイコ
    発行者サイト: http://www.japanlanguagesolutions.com
    メールアドレス:maiko@japanlanguagesolutions.com
    ご意見・ご感想などお寄せいただけると嬉しいです、お待ちしてます
    登録・解除はhttp://www.mag2.com/ マガジンID: 0000235822 

    お知り合いの方にこのメルマガをお勧めいただければ幸いです。   
 
-----------------------------------------------------------------
 
◎アメリカ大学院留学へのロードマップ-Tips & Resources
  のバックナンバー・配信停止はこちら
 http://blog.mag2.com/m/log/0000235822/
-----------------------------------------------------------------

Disclaimer:このメールマガジンによって第三者が受けた、いかなる損害についても、Japan Language Solutionsは責任を負うものではありません。内容を発行人の許可なく 転載、転用等することはご遠慮ください。